その他のサービス

物流診断・コンサルティング

物流診断から物流センター改革、拠点配置や輸配送方法の見直し等、お客様のニーズに合わせてご対応致します

物流コンサルティング

コンサルティング範囲例

海外流通加工

例)日本で行っている流通加工を海外へシフトしコストダウン

調達のスキーム

例)海外、国内からの調達のスキームを見直すことによる効率化

国内物流センター

例)拠点見直しや、物流センター改善による効率化や品質の向上

輸配送モード

例)輸配送モードの見直しによる環境負荷低減やコスト削減、サービスレベルの向上

物流ご担当者様のお悩みを一緒に解決します

物流ご担当者様へ求められる要求は、年々、ハードルが高くなっている企業様が多くいらっしゃいます。

多種多様な業種・業態の荷主様の物流を担ってきた経験や、培ってきた物流技術により、コスト削減やサービスレベルの向上、新規ビジネス立上時の物流体制構築サポートまで対応致します。

何から手をつけて良いかわからない!
物流改善といっても、どこから手をつけるのが効果的なのか、わからないという話を良く耳にします。ヒアリングや分析によって、現在の物流運営体制がどういった状態なのかを把握する事が、改善の第一歩です。

社内リソースだけではなかなか進まない!
通信販売、店舗アソート出荷など、出荷傾向に応じてソーター等のマテハンを活用して、処理能力/品改善の数値目標や時期も決まっているのに、社内リソースだけでは、なかなか進まない。分析や業務設計は意外に時間がかかるものです。データ解析や改善策の立案、効果検証、改善の推進までお手伝い出来ます。

サービス概要

簡易物流診断

簡易物流診断

ヒアリングや簡易視察にて、現状の物流分析を行います。
現状の物流がどういった強みを持っていて、どこが弱点なのかを把握する事で、改善の糸口を見つけます。

物流拠点配置・輸配送分析

物流拠点配置・輸配送分析

どんな機能・規模の物流拠点を、どこに配置するのが適しているかを、数値分析やサービスレベル要件等から配置案をご提案します。
特に、輸送モードによっては、輸配送コストが大きく変動する場合もありますので、コストシミュレーションを行い、最適なバランスを導き出します。

物流センター改善

物流センター改善

作業者の動線・動作分析といった定性的な分析と、各種物流データの定量分析といった両面からアプローチします。
現運用をベースとした運用やレイアウトの改善から、システム・マテハン提案、抜本的な改革としての物流センター再設計・構築まで対応いたします。

在庫分析

在庫分析

販売数、在庫量、調達リードタイム等を考慮した商品別適正在庫量を算出し、在庫削減によるキャッシュフロー改善、外部倉庫費等を削減するとともに、発注点管理を導入することによる販売機会損失(欠品率)の減少を図ります。

在庫削減の進め方

  1. 販売実績、在庫データより商品別適正在庫量を算出する。
  2. 在庫削減費用を原資にさらなる顧客サービス向上を目指す。

STEP

お客様の物流事情やターゲットに合わせたメニュー・期間をご提案します

導入ステップ