PAGE TOP

ロジスティクス営業部 開発課 チーフ / 営業 / 新卒

松本 洋一

2011年入社。最初はロジスティクスマネージャーとしてOPC(オペレーションセンター)の運営に携わり、新たなOPCの立ち上げも経験。その後、LE課(ロジスティクスエンジニアリング課)で物流業務の企画設計を担当し、社内公募で開発課へ。現在は新規顧客を開拓する営業の最前線で活躍中。

家族に誇れる仕事がしたい。
様々な経験を武器に、社内公募で営業職へ。

大学時代は金融学を専攻し、就職活動では当初は銀行を志望していましたが、友人に誘われてSGLの説明会に参加し、興味を覚えたのが入社のきっかけになりました。面接の時の社員の方々の印象も良く、またネームバリューのある大手企業であることから、就職先として両親が安心してくれたこともSGLを選んだ大きな理由でした。
入社後は、OPCでロジスティクスマネージャー職を経験した後、4年目にLE課へ。そこでは、お客様から請け負う物流業務をOPCでどのように実施していくか、OPCと連携しながら企画設計していく仕事を数々任されました。そして8年目に社内公募に応募して、かねてから希望していた営業職に異動しました。

お客様の物流課題を自分なりのアイデアで解決。
大きな受注を獲得できた時は本当にうれしい。

私がいま所属しているのは、新しいお客様を開拓していくロジスティクス営業部 開発課です。物流に課題を抱える企業のお客様からの相談を受けて、解決策を提案していくことが私たちの使命。以前にLE課でOPCの物流業務の設計を手がけていたので、お客様からのご要望に「こうすれば当社の施設を使ってお応えできる」といろいろとアイデアを出すことができ、かつての経験が営業としての私の強みになっています。自分が一生懸命考えて作成した提案資料をお客様から評価していただき、「松本さんだからお願いするよ」と受注を獲得できた時は本当にうれしい、頑張ってよかったと思う瞬間です。ときには年間で億単位の契約になることもあり、そのような大きな仕事を動かせることに、責任とやりがいを感じています。

自ら手を挙げれば、やりたい仕事ができる環境。
意欲次第でいくらでもキャリアアップできる。

当社は、若いうちから面白い仕事ができるチャンスにあふれています。LE課への異動も、そろそろ新しいことにチャレンジしたいと考えていた頃、当時の上司に後押ししてもらい実現しました。また、社内公募で自分が希望する仕事につけるチャンスもあり、私も「営業で自分をもっと成長させたい」と手を挙げて応募し、いまの営業開発課に異動しました。
社内公募ではSGホールディングスグループの他の企業からの募集もあり、事業会社の枠を超えてやりたい仕事に挑戦することも可能。自分の意欲次第でどんどんキャリアアップすることができ、それは当社で働く大きな魅力だと思います。私自身の現在の目標は、この営業を究めて、お客様にもっと貢献できる存在になることです。

新卒募集要項はこちら

MORE

キャリア募集要項はこちら

MORE