PAGE TOP

営業部 営業課 課長 / 本社スタッフ / キャリア

海野 礼子

2004年入社。貿易事務の仕事からキャリアをスタートし、その後、事業所や支店を運営する事務に携わり、本社の営業課に異動。2018年に社内で唯一の女性課長に昇格し、現在、管理職として奮闘中。

派遣社員からの転職。事務職から
キャリアアップし、女性初の課長職に。

私は15年ほど前に中途でSGLに入社しました。以前は貿易事務の仕事をしていましたが、派遣社員であったため業務の幅に制限があり、正社員を志望して当社に転職しました。実は当時は物流にまったく興味はなく、たまたま当社が外資系コンピュータメーカーのお客様の輸出入にともなう貿易事務ができる人材を募集していて、それまでの経験が活かせると思って応募したのが正直なところです。(※現在、輸出入部門はSGホールディングスグループ内の別事業会社に移管)入社当初はやりたいことや目標がまだ明確ではありませんでしたが、会社が私の成長につながるチャンスをいろいろと与えてくれました。貿易事務をしばらく担当した後、事業所や支店の運営に事務職から関わる経験を重ね、いまは管理職に昇格して本社の営業課を率いています。

私の業務改善の提案が社内コンテストで
表彰され、全社に導入されたことも。

当社は肩書や性別に関係なく、社員の提案を進んで受け入れてくれます。私はこれまで、事務の立場から「この会社をもっと良くしたい」という思いで仕事に取り組んできました。支店の管理課に在籍していた時、OPC(オペレーションセンター)で働く大勢のパートナー社員の契約更改を効率的に行う方法を提案し、上司から任されて実行したことがあります。
その成果を社内の業務改善コンテストで発表したところ、表彰されて私の考えた仕組みが全社で導入されることに……。その時は本当に誇らしい気持ちでした。社長もよく、行動を起こさなければチャンスも成果も生まれないという意味合いで「シュートを打て」と言っています。自分がこうしたいと思ったことにどんどんチャレンジできるのは、当社の大きな魅力だと思います。

これからは経営の知識も身につけて、
後輩の女性社員たちのロールモデルになりたい。

私がいま課長を務める営業課では、社内の生産性をさらに向上させ、OPCの社員の方々がより能力を発揮できる仕組みづくりを行っています。私自身もいま、社内の生産性向上委員会のリーダーを務めています。管理職になると、どのような施策を行っていくべきか、私に決定権があります。まだまだ管理職として未熟なのでプレッシャーもありますが、そのぶん大きなやりがいも感じています。
また、管理職になってから、会社の未来を考える会議などに参加する機会も増えてきました。これからは経営の知識をつけて、将来に向けてこの会社をもっとより良く変えていくための力になりたい。そしてさらにキャリアアップして、後輩の女性社員たちのロールモデルになれればと思っています。

新卒募集要項はこちら

MORE

キャリア募集要項はこちら

MORE