新たな分野へのチャレンジ(アイエスエフネット高等学院、グループホーム)

ご家族と語る会や、セミナー等にて、当事者のご家族とお話をする機会が多くあります。
お話を伺うとご家族の抱える一番の悩みは、「どのように生活をするか」ということです。
特に、就労についての悩みはとても大きく、

  • 生きてゆけるだけの給与をいただけるのか
  • お金の管理が出来るのか
  • 就労のためにどのような生活をすれば良いのか

という点です。また、次に多い内容としては、不登校やいじめにあっているなどして、学びづらさを感じていらっしゃる方のお話を聞く機会が多くありました。実際に現場の先生の声を聞くと、何とか卒業することは出来ても、その後の就労や、進学等に難があることがあるそうです。

あるセミナーで 明蓬館高等学校の日野校長にお目にかかる機会があり、すぐに意気投合をいたしました。日野校長は品川で通信制高校を運営なさっておりました。お話しする中で、生徒たちの卒業後の進路や就労に関して、ご家族と同様に懸念を抱かれておりました。そこから、当グループの持っているノウハウを用いれば、問題解決ができるのではと考え、高等学院を一緒に作っていこうということになりました。

そして、アイエスエフネット高等学院として、2015年4月6日に開校いたしました。高等学院では、主に自閉症スペクトラム障害(アルペルガー症候群・高機能自閉症、PDD(広汎性発達障害)・LD(学習障害)・ADHD(注意欠陥他動性障害)の方を中心に、学びづらさを抱えている方を対象としております。

特徴は、学習ペースの選択や、特別支援教育、通学手段の選択が出来ること、個々にあわせたカリキュラム作成、等々となります。他校と最も異なる点は、企業との距離の近さだと考えております。受講者からの希望や、当グループの運用の応用が可能になれば、実際に社会人向けに行うビジネスマナー講座や、IT基礎講座のイントロダクションなどの受講も出来ます。また、就労しているアイエスエフネットの社員やスタッフと間近に接することで、「働く」ことの具体的なイメージを持つことが出来る、と考えております。

加えて、ショートカレッジ(就労に必要なスキルを学び、体得していく「就労の学び」を提供。社会人の基礎であるビジネスマナーから社会生活で必要となっている教養・就労のための実践的生活訓練を積み、社会での自立までの支援をするもの)に進学することも出来るようにしてゆきます。

当グループが高等学院を開校することで、1人でも学びづらさや、生きづらさを感じている方へ、有意義で実践的な時間のご提供が出来れば、と考えております。

*アイエスエフネット高等学院 平成27年度 入学式(2015年4月6日 開校)

そしてもう1つ、ご家族や父母の方とのお話がきっかけとなり作ったグループホームをご紹介します。

グループホームとは、障がいを持たれた方が世話人(スタッフ)による生活面でのサポートを受けながら共同生活する家で、国から補助を受けて運営をしています。

現在、当グループでは愛知県豊橋市と神奈川県川崎市、東京都江東区の合計3か所で運営しています。

江東区のグループホームは、駅から徒歩10分ほどのところにあり、近郊に大型スーパーマーケットがあるなど、とても暮らしやすい場所にあります。現在、6名の精神疾患の方が入居し生活しています。各居住者の個室、共有のリビング、交流スペース等があります。シェアハウスのようなつくりです。世話人(スタッフ)が、毎朝夕と調理してバランスのとれた食事をご提供し、服薬の管理、掃除や洗濯その他相談事など生活全般に渡り、障がいのある方の苦手な部分をサポートしています。

精神疾患を持たれた方は、安定した生活を送るために

  • 十分な睡眠
  • バランスのとれた食事
  • 毎日の服薬

この3つが欠かすことのできない条件となります。

グループホームでは、その3つが安定できるように支援しています。実際に入居者の多くは、安定した生活を送ることができ、仕事や作業所への意欲も高くなってきました。生活面を安定することにより、仕事や日中活動にも良い影響をおよぼします。

障がいのあるお子さんを抱えるご家族の多くは親無き後、我が子は1人で生活できるのか、ということを非常に心配されています。このグループホームはこのようなご家族の皆様の希望となり、当事者の方たちにとって生活の保障となるものであると思います。

現在、日本各地で父母会を行い、ご要望をお聞きしていますが、グループホームのご要望をとても多くいただいております。地域ごと、自治体ごとに開設のルールが異なるので、同じように展開をすることは難しいのですが、ご要望に沿えるようにしてゆきたいと考えております。

すべてのご家族のご要望にお応えすることは出来ないかもしれません。しかしながら、就労につながるような場をご提供できるように、また一人でも多くの方が自立出来るように、高等学院・グループホームを展開してゆきたいと思います。

◎参考サイト

アイエスエフネット高等学院 明蓬館SNEC 青山

一般社団法人アイエスエフネットベネフィット(グループホームのご紹介)

感想をお寄せください

Mail:c-o@isfnet.com