新たな分野へのチャレンジ(沼津雇用創造オフィス)

前回、カフェ(飲食業)への展開をご紹介させていただきましたが、今回は静岡県沼津市に2013年10月にオープンした「雇用創造オフィス」についてお話したいと思います。

私の地元である沼津市に対して、前々から何か貢献ができないかと、いつも考えていました。そんな折、沼津駅から少し離れた場所に、複数のフロアが空いているビルがあるという情報を耳にしました。私は、早速そのビルを見学に行き、当時レストランも何店舗かオープンしていたこともあり、ここで事業運営をしようと計画をたてました。

そして、ビルの2階から6階のフロアをお借りし、障がいのある方やシニアの方、就労困難な方の就労支援のモデル創造を目指し「雇用創造オフィス」として、2013年10月にオープンしました。「雇用創造オフィス」では、2階に健康ビュッフェレストラン「たくみ農園」、3階はセミナースペースや、貸し会議スペース、SOHOオフィスといったレンタルオフィス、4階にはフィットネスジム、デイサービス、5階は株式会社アイエスエフネットの沼津支店(IT部門)やコールセンター、6階では、放課後等デイサービスといった複合的な事業を展開させていただいております。

現在、多くの皆様に注目していただきご利用いただいておりますが、2階のレストランは、広い駐車場がないということもあり、当初は「成功するはずがない」というご意見をいただいておりました。しかし、現在はその予想に反し、レストランの営業時間前には行列が出来るなど、多くのお客様にお越しいただいております。

また、この「雇用創造オフィス」のように、1つのビルの中で障がいのある方やシニアの方、その他、一般的に就労が困難とされる方の就労支援モデルは全国でも珍しく、おかげさまで連日、日本全国からご見学に来ていただいております。

「雇用創造オフィス」の中でレストランを経営するにあたり、特に今の日本や社会の礎を作ってくださったシニアの方に、是非来ていただきたいと考えていました。そこで、一般価格と分けて、シニアの方向けにも値段設定をさせていただいたこともあり、現在では、皆様の憩いの場となっているようです。笑顔の絶えない明るいレストランで、おいしくてからだに優しく、健康的な食事を召し上がっていただいている様子を見ると、私はとてもうれしくなります。

*健康ビュッフェレストラン「たくみ農園」

その他の施設についてもご紹介をいたしますと、3階はレンタルオフィスとなっており、アイエスエフネットグループのセミナーや説明会の開催、また、企業の方やこれから起業される方などにご利用いただいております。

4階では、NIPPON IT チャリティ駅伝などでもご協力いただいているチャック・ウィルソン氏監修のもと、フィットネスクラブやデイサービスを行っております。こちらでもシニアの方に運動の機会をご提供させていただいており、少しでも元気になり、より若々しくなっていただければと思っております。

5階は、コールセンターや、アイエスエフネットの沼津支店として、IT 部門の業務を行っております。

そして、6階では、障がいのある方の就労移行支援や継続支援、また、放課後等デイサービス(障がいのあるお子様を放課後お預かりするサービス)をご提供させていただいております。

*フィットネスクラブ(左)、レンタルセミナー会場でのセミナーの様子(右)

このように、「雇用創造オフィス」では多くの方にご利用いただけるサービスを提供させていただいておりますが、各階すべてにおいて障がいのある方が働いています。

といいますのも、障がいのある方の雇用を生むということも、この事業を行う目的の一つだからです。その理由として、2013年4月より障害者雇用促進法に基づき、法定雇用率が1.8%から2.0%に引き上げられました。しかし、静岡県の障がい者雇用率は、2012年度1.65%と全国平均を下回っている状況でした(厚生労働省静岡労働局発表、平成24年6月1日時点の民間企業障がい者雇用率)。そのため、当グループのこれまでの障がい者雇用、就労支援などのノウハウを活かし、これらの課題解決のために障がいのある方の雇用を生むことも私たちの使命としています。

「雇用創造オフィス」という箱を作ることが雇用の創出につながり、各会社が連携をすることでシナジーが生まれています。就労に向けてトレーニングをしている障がい者の方も、目指す就労の場が近いことで目標を持つことができ、先輩の障がい者の皆さんが働いている姿を間近で見ることで、『こうありたい』というイメージを持ちやすいようです。複数のサービス提供をすることで、多種多様な業務を生み出し、個々のFDメンバー(※注1)に合った業務のマッチングができるようになります。

一人ひとり性格や表情が違うように、強みや弱みも異なります。できないことを探すのではなく、強みを見出し、それを業務につなげる、雇用につなげることが大切であると、私は考えています。

沼津における「雇用創造オフィス」の事業が静岡県下でも話題になり、現在、多くの自治体よりお問合せをいただき、講演の打診もいただくようになりました。このような形で地元に貢献ができていることをとてもうれしく思っています。

※注1:FDM(Future Dream Member)

アイエスエフネットグループでは障がいのある方を「未来の夢を実現するメンバー」として、FDM(Future Dream Member)と呼称しております。

感想をお寄せください

Mail:c-o@isfnet.com