第26回 ヨーロッパ購買概況2016年(2)

~首位250社 L’etat des achats en 2016~

先月に続いて、筆者が編集委員を務めるLDA (La Lettre des Achats:ヨーロッパ購買ニュースレター誌)から興味深い記事を紹介する。

3)サプライヤーの期待:イノベーションへの要求は上がっている

原価削減がサプライヤーパネルで購買部長の期待の第一位とすれば、イノベーションは徐々に賛同を集めている。品質、サービス、原価分析は、全体の5位以内に顔を揃えた。

3-1) サプライヤーに対する期待度の順位

企業はサプライヤーに対して何を期待し求めているかという調査だが、「原価低減」は、サプライヤーに対する購買部長の期待度が明らかに首位だが、ここにきて、「イノベーションの提案」が「品質向上」を抑え、昨年比2ポイント上がって14.7%となったのが今回の特徴だ。原価構成の詳細を求めるという期待も増えている。

4)人的資源:新規才能・スキルを探せ

購買組織人員、チームの若返りと海外拠点設置という傾向が足踏みする中、女性進出と外部人材調達は増加傾向だ。成果を改善するために、購買部長はプロジェクトマネジメント、リーダーシップ、そして情報機器、経営統制を志向する方向にある。

4-1) 才能(コンピタンス)を発展させる

購買部長の52%は、雇用と教育を通じて優先的に発達すべき才能としてプロジェクト管理を挙げている。このプロジェクトマネジメントの経営技能は、リーダーシップ(48%)、交渉力(39%)、サプライヤー関係性管理(34%)に勝るものだ。一方で、付属的なものとして、財務知識21%、戦術専門性20%、法務知識19%が続く。

製造業

サービス業

1

リーダーシップ

プロジェクト管理統制

2

プロジェクト管理統制

リーダーシップ

3

交渉力

交渉力

4

上流志向

サプライヤー関係性経営

4-2) 購買組織内の購買者の横顔(プロファイル)

購買部門の社員の内、34%は、工場・国・地域別の担当であり、科目別の22%、資材管理者の16%を越えて多数派である。プロジェクトバイヤーは10%前後だった。

4-3) 主な購買補助機能

購買部門または他の部門の中枢では、76%が情報システム機能、73%が運営管理の統制機能、社会的責任機能が55%にて、購買の補助機能を担っている。一方で、品質(42%)、通信(39%)、イノベーション(24%)はあまり目立たない。

4-4) 購買者一人当たりの平均購買金額

購買額の調査は購買者個人の業務生産性の評価と購買チームの等級づけに有益となる。昨年同様に、製造業とサービス産業の差額は10.8百万ユーロ(約15億円)であった。

≪ 製造業:10.9百万ユーロ サービス産業:21.7百万ユーロ ≫

5)購買部長の経歴:偉大な市場

フランスの首位250社の中で、5分の1以上の部長は、この12か月間で交替した。部長職のプロフィールは少しも進化していない。

5-1) 女性購買部長の比率

2010

2012

2013

2014

2015

%

12

15

17

18.5

20.8

5-2) 購買部長の平均年齢:48歳(ここ4年間、不変)

40歳代 ≫ 50歳代

5-3) 購買部長の性別と年齢

2014

2015

男性

48.7歳

49.4歳

6)電子調達:IT機器の変化

日常業務の成果に関し、電子調達は購買機能の新たな変化の真最中にあり、「事業提携者:ビジネスパートナー」の役割の中で重きをなしている。フランスの多くの企業で業績成果の計画に積極的に寄与している。

6-1) 電子調達の予算は増えている

2012

2013

2014

2015

%

35.2

33.3

32.0

39.0

6-2) 電子調達の現場の展開

対象

契約管理

支出分析

購買成果

サプライヤー
関係性

電子調達

%

70

62

60

56

49

6-3) 支出の電子調達占有率

支出額のカバー率:購買意思決定90%/電子購買60%/電子調達50%

≪参考:パノラマ≫

恒例の全仏250社の名簿の発表:
2014年会計年度では、全購買金額8,700億ユーロ(約1兆円)、購買職54,000人となった。

単位:10億ユーロ

企業名

業種

売上高

購買額

社員数

購買者数

1

T社

石油

177,535

34,000

100,307

1,500

2

A社

保険・金融

91,888

11,500

116,034

224

3

C社

小売業

83,999

3,600

381,227

36

4

E社

電気ガス

74,686

19,600

152,882

1,500

5

E社

電力

72,874

45,885

158,161

1,003

著者紹介

上原 修 (うえはら おさむ)CPSM C.P.M. MBA JGA
特定非営利活動法人日本サプライマネジメント協会TM
仏ESSECビジネススクール 国際調達・特任教授
法政大学経営大学院サプライチェーン兼任講師
東京工業大学大学院MOTサプライチェーン戦略スクール講師

略歴
大学卒業後、日本鉱業株式会社(現:JX日鉱日石ホールディングス株式会社)にて購買部に勤務、コンゴ鉱山開発会社駐在、本社国際購買担当部長、日鉱ニューヨーク事務所長歴任。米系外資(株)アルファパーチェスにて常務・購買本部長を経て、米ISM日本代表に就任。MBA経営情報学修士。米グローバルANSI購買資格(C.P.M.) 及びグローバル調達経営資格(CPSM)取得。国土交通省通訳案内業免許取得。フランス政府留学ポアチエ大学Diplome学位取得。企業留学仏ブザンソン大学文化教養学部修了Diplome学位取得 一橋大学伊藤研究室ビジネススクール修了。

主な著書
『枯渇性資源の安定調達戦略』(単独著)2011日刊工業新聞社、『人にやさしい会社 安全・安心、絆の経営』(共著)2013白桃書房、『フランス人の流儀-日本人ビジネスパーソンが見てきた人と文化』(共著)2012大修館書店、『ISO-26000実践ガイド』(共著)2011中央経済社、『グローバル戦略調達経営』(単独著)2008日本規格協会、『購買・調達の実際』(単独著)2007日本経済新聞、『やさしいCSRイニシアティブ』(共著)2007日本規格協会

資料ダウンロード

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0120-818662 受付時間:平日 9:00-17:00

国際貨物専用ダイヤル 0120-18-9595

貨物追跡サービス

GOAL